ダイエット豆知識 痩せにくい特徴①食事編

 

女性なら一度は自分でダイエットに挑戦してみますよね。自分で食べる量や運動をしても思ったようになかなか痩せないという経験をしている方は少なくないはずです。

 

なので今回はダイエットしても痩せにくい食事の特徴を教えます!自分に当てはまるものがあるならそこに注意してダイエットをしていきましょう☆

 

 

間違った食事をしていると一生懸命ダイエットしていてもうまく痩せることはできません。特に以下の人たちは要注意です!

 

少量しかご飯を食べない

ダイエットだからといきなり食事制限を始めてしまうとダイエットの失敗に繋がります。もちろん最初は摂取カロリーよりも消費カロリーが上回るの体重は減ります。

しかし、体重が落ちたあとからは少ない栄養で体のエネルギーを補おうとするので脂肪を蓄えるようになり少し食べただけでも太りやすくなる体質になってしまいます。

 

お肉を食べない

よく間違った認識でダイエットだからお肉は食べないという方がいますよね。でもダイエット中でもお肉を食べることはとても大切なことなんです。

お肉に含まれているタンパク質には、体の免疫力を高め血液を正常化させてくれたり、大切な細胞や酵素を作るのに必要なものです。他にも貧血や生活習慣病を防いでくれたり、お肌の状態も良くしてくれるので美容面でも必要なものです。

そのタンパク質を摂らないでいると、病気にかかりやすくなります。さらにダイエットに必要な筋肉量や基礎代謝が落ちてしまうので、運動しても燃焼しにくい体になってしまい運動でダイエットしても効果が得られにくくなってしまいます。

 

0カロリー・ローカロリー食品ばかり食べている

ダイエットに有効と思いがちな0カロリー・ローカロリー食品。確かに小腹がすいた時やもう少しなにか食べたいときには0カロリー・ローカロリー食品はおすすめです。

ですが、ダイエットだからと毎日0カロリー・ローカロリー食品ばかり食べていると栄養が足りなくなり基礎代謝が落ちてしまいます。

そうなってしまうと消化や吸収機能が衰えたり、体が冷えてしまい血流が悪くなってしまったりむくんでしまったりします。あくまでダイエット補助食としておきましょう。

 

きちんと1日3食食べていない

食事編でちらっと話しましたが、どこか1食抜いてしまうととてもお腹が空いてしまいドカ食いしてしまいます。そうすると消費カロリーより摂取カロリーのほうが多くなってしまい太ってしまう原因になってしまうのです。

きちんと3食とることで極端な空腹感がなくなりドカ食いすることも防ぐことができます。

 

炭水化物を食べない

炭水化物は体にとっても大切なものです。これと摂らないと体内の水分が減ってしまい便秘にもなりやすくなってしまいます。

他にも、頭が働かなくなってしまったり疲労を回復ができなくなってしまいます。集中力がない状態で仕事や勉強をしてもイライラするだけでストレスを感じて太る原因になってしまいダイエットどころではなくなってしまうので注意しましょう。

 

好きな食べ物を我慢してしまう

好きな食べ物を我慢してしまうととてもストレスになります。ダイエット中に無理して我慢してしまうと、ダイエットが成功した瞬間に好きなものをたくさん食べてしまいリバウンドしてしまいます。

間食をいきなりやめることよりカロリーの低いものに変えてストレスの無いダイエットにしていきましょう!

他にも好きなものを食べる日を設けてみるものストレス解消になるかもしれませんね。

 

 

 

どうでしたか?間違った食事方法をとってしまうとそれだけでも痩せにくくなってしまうので注意が必要ですね。

 

 

次回は痩せにくい人の運動とその他について書いていきたいと思いますので楽しみにしていてくださいね☆

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です